hAkari(2015)

1

 

DESIGN TOKYO2015 PROTOLAB 出展作品(意匠権取得中)

ものの重さで灯りが変化する照明。
普段は一枚の板に見えますが年輪のカットパターンの上にものを置くと かごの形に沈み、重さにあわせ開いた隙間から灯りがこぼれます。
たとえばソファでウィスキーを飲みながら過ごすくつろぎの時間。 グラスが空くにつれ灯りは小さくなり、優しく眠りへといざないます。
「もの」によりそうことで「ひと」のふるまいへとつながる灯りを デザインしました。
4
3